2017年10月22日

山中湖 パノラマ台までプチ・ハイキング


10月8日(日)
天気晴れ


動物臨床と塾の講師とで土日返上の多忙なsu-sanが、
久々に休みがとれたので、6周年のお祝いとシュガーの完治祝いを兼ねて、
山中湖周辺でのお散歩、ラン、ハイキングるんるん


※ 動画は、▸をクリックしてから、
画面右下の設定・画質の変更で画質をHD(1080Pか720P)に設定して、
ご覧になるか、you Tube.comでご覧になることをお勧めします。




まず、woofでシュガーをフリーで走らせ、
マムシ咬傷のストレス解消グッド(上向き矢印)
(トラウマでドッグラン嫌いになったチェスは相変わらずバッド(下向き矢印)


Music by Amacha


woofは連休の中日とあって混雑。
広場も予約で貸切が多くうんざり。
ドッグラントラウマのチェスも可哀そうということで、
小一時間ほどで退散。

山中湖交流プラザ”きらら”で湖岸を散策することに。

まずは、きらら ひびきシアター前の広場でひとっ走りダッシュ(走り出すさま)


Music by Amacha


シアターの背景に自然の富士の雄姿が浮かんでいるのが素晴らしいGood
せっかくだから、チェスもシュガーもシアターの主役に。

yamanakako-kirara-hibiki03.JPG



yamanakako-kirara-02.JPG

yamanakako-kirara-01.JPG

yamanakako-kirara-03.JPG


湖岸を吹き抜ける爽やかな秋の風を感じながら、
水辺のボードウォーク

頂付近まで雲がかかっていたとはいえ、
やはり湖岸から仰ぎ見る富士の雄姿は格別Clap

yamanakako-kirara-07.JPG

yamanakako-kirara-08.JPG

yamanakako-kirara-04.JPG

yamanakako-kirara-harappa03.JPG

yamanakako-kirara-harappa02.JPG


原っぱを駆け抜けて、パノラマ台までプチハイキングるんるん
交流プラザきららからパノラマ台まで徒歩30分弱。


スギやヒノキなどの原生林の山道をチェスもシュガーも
まるで猟にでも行くかのように突き進む。


Music by Amacha




panoramadai-kudari-chess02.JPG

panoramadai-kudari-chess01.JPG


パノラマ台に着いて、眼下に山中湖、その向こうに富士の雄姿を望みながら、
ハイポーズ。一面のススキ野原が秋風に揺れる姿も圧巻exclamation×2

panoramadai 07.JPG

panoramadai 05.JPG


この先の明神山まで登りたかったけど、今回は断念し、
パノラマ台から一気に下ることに。

チェスは、woofのときとは打って変わって、
狭い登山道の窪みを巧みに避け、障害物の倒木を飛び越えながら果敢に下っていく。
シュガーは、いつもと変わらずマイペース。その対比が面白い。




パノラマ台からきららに戻って、再び湖岸のボードウォーク。


Music by Amacha


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

シュガーは、マムシ咬傷から完治して、シュガー本来の走りが復活したことを証明。
チェスも、チェスらしい本来の走りを山下りで見せてくれました。
二頭ともシニアとは思えない健脚振りでClap






ニックネーム すーパパ at 13:02| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする