2014年08月18日

残暑の候、清流「道志川」にて……


8/16(土)
天気晴れ

梅雨の中休みに奥多摩湖畔に行ってから、早2ヶ月。

7月、8月前半は猛暑日が続き、自称鉄人パパさんもお外から帰宅すると
熱さで体がややメルトダウン気味バッド(下向き矢印)

一方、我が家のチェスとシュガ子はというと…、
昼間、猛暑の中を連れ出すのはさすがにかわいそうと、
朝夕のお散歩以外は、クーラーの効いたお部屋で暑さ知らずの毎日。

とはいえ、本来、アウトドア派のパパさんとSU-SAN.
日程調整さえつけば、慣例の渓流遊びに行けると……秘かに楽しみにしていたexclamation&question
チェスとシュガ子。

そして、やっとお盆明けの16日に渓流遊びに行けることにグッド(上向き矢印)


今回は、山梨県南都留郡道志村を流れる清流「道志川」で、
チェスとシュガ子がどんな泳ぎを見せてくれるか楽しみexclamation

道志川は、「赤道を越えても腐らない水」と言われるほどの清流で、
イワナやヤマメなどの渓流つり場としても有名。


川沿いにはキャンプ場も多く、天然の温泉も。
国立府中ICから中央自動車道を使って行くと、1時間ちょっと。

お盆の連休とあって、川沿いのどの有料キャンプ場も人、人…、車、車…。
せっかく清流を満喫しに来たのに、これではつまらないと、
人のいない穴場を探すこと30分。


無人のがらんとした有料駐車場のすぐ近くに、
「道志川入口」の標識看板がさりげなく立っていたので、
駐車場に車を止めて、標識に従って下ってみることに。

doushigawa00.JPG


※ 動画は、▸をクリックしてから、画面右下の設定・画質の変更で画質をHD(1080Pか720P)に設定して、全画面でご覧になって下さい。



Music by Gallery Oto

なだらかな林道を10分ほど下ると、まさに清流の名に相応しい道志川の澄んだ水が浅く緩やかに流れる川辺に到着。

doushigawa01.JPG

doushigawa05.JPG

doushigawa06.JPG

doushigawa07.JPG

doushigawa08.JPG


しばらく清流の心地よい風、澄んだ水の優しい流れに癒された後、
パパさんとSU-SANが水の中に入り、わが子たちを誘ってみると……。


Music by Gallery Oto



Music by Gallery Oto


doushigawa09.JPG

doushigawa10.JPG

doushigawa11.JPG

doushigawa12.JPG


下流に向かってウォーターウォーキング(Water Walking)を楽しんでいると、
目を奪われるほど澄んで美しい水流が眼前に。
砂底なので歩きやすく、泳ぐにも格好の場所。

doushigawa13.JPG

doushigawa14.JPG

doushigawa15.JPG

doushigawa17.JPG


チェスもシュガ子も砂地で感触がいいのか、やや興奮気味グッド(上向き矢印)




チェスとシュガ子の泳ぎっぷりをご鑑賞下さいな。


Music by Gallery Oto


パパさんが砂?に足を取られて一瞬溺れかかるシーンは見なかったことに…たらーっ(汗)


Music by Gallery Oto


「泳ぎ疲れたよぉ」
doushigawa18.JPG

doushigawa19.JPG

doushigawa20.JPG

doushigawa21.JPG

doushigawa22.JPG



Music by Gallery Oto


おまけ

SU-SANも水の綺麗さに我慢できなくなり、河童に変身。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

道志川の支流宝永沢にある、道志村の名勝「雄滝・雌滝」をみて帰ることに。

豪快に流れ落ちる雄滝と糸のように繊細に流れる雌滝
いずれも落差約10メートル。

その昔、大蛇の化身の美男子と、この滝の精の大蛇の美女が恋に落ち、
逢瀬を重ねたということから、
この滝に祈ると良縁に恵まれるという言い伝えがあるそうですよ。

taki00.JPG








雄滝

taki01.JPG

taki03.JPG


雌滝

taki04.JPG

taki05.JPG


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

チェスとシュガ子、それぞれの個性を出して、
チェスらしく、シュガ子らしく、立派に泳ぎました。

9月連休の3周年記念の白馬・青木湖が楽しみ。

もちろん、帰りの車の中では、二人とも死んだように爆睡眠い(睡眠)

チェスとシュガ子、頑張ったねexclamation×2
お疲れ様。







ニックネーム すーパパ at 00:24| Comment(6) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする