2013年03月19日

フードのこと


3/19(火)


桜の蕾もほころび始める頃…,やっとブログ更新たらーっ(汗)

ご無沙汰しておりますが,チェス&シュガーは規則正しい健康生活のおかげで食欲旺盛。
元気ですよぉ〜exclamation×2


朝,夕2回の食事ですが,この写真はお昼の"おやつ・デザート"タイムの様子。
00.JPG

いつものように,チェスの食器も綺麗にお掃除あせあせ(飛び散る汗)
01.JPG

02.JPG

「足りないよう。もう少し頂戴!」と粘るチェス&シュガ子
03.JPG

04.JPG

06.JPG

07.JPG

08.JPG

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


最近,ドッグフードについていろいろ調べたり,考える機会があったので,今回は,チェス&シュガーの健康に最も大切なフードについて徹底レポートexclamation&question

医療技術の進歩,食の安全性の向上等により高齢化が進んでいるのは,ワンちゃんも例外ではありません。
我が家の2頭も,すでにシニアの仲間入りをしているので,フードには特に気を使っています。


2頭が我が家の一員となった当初は,健康診断に行った動物病院の勧めもあって,ロイヤルカナンのフードをあげていました。

特に,シュガーは,我が家に来てしばらくは,多飲多尿ぎみだったので気になり動物病院で検査していただいたところ,やはり腎臓系の数値があまり良くなかったので,ロイヤルカナンの腎臓サポート(ドライと缶詰の併用)を半年ほど続けていました。そしたら,2回目の定期検診では,腎臓系の数値が正常の範囲に戻っていましたGood

チェスは問題がなかったので,ロイヤルカナンのジャーマンシェパード用のドライフードを主にあげていました。

その後半年間は,2頭ともシニアの仲間入りということでロイヤルカナンのエイジングケアのドライフードに腎臓サポートのウエット(缶詰)を混ぜてあげていました。

ただ,総合栄養食として”より安全なフード”を求めて,ネットや書籍でいろいろ調べていく中で,ロイヤルカナンのドライフードにはBHAという合成酸化防止剤が使用されていること,
(※BHAはラットの実験では前胃に癌が生じたという結果が公表されていますが,かなり高濃度のBHAが添加されていた場合であり,しかも犬や猿などには前胃がなく,発がん性は見出されなかったことから,直ちに犬や猫にも当てはまるというわけではなさそうですが…)

主原料としてアレルギー性疾患の原因となる小麦やとうもろこしが多く含まれていることが,やはり気になっていたので,フードジプシーを経て,最近は,オリジン(シニア),アーテミス・フレッシュミックス(シニア),ニュートロ・ナチュラルチョイス(シニア),森乳サンワールド・クリニカルダイエット(シニア)のドライフードを主に,野菜(人参,じゃがいも,さつまいもなどをクリーム状にしたものやキャベツを細かく千切りにしたもの)を少々トッピング。

また,我が家の2頭とも大豆アレルギーはないみたいなので,納豆を細かく刻んでトッピング。大好物exclamation


food 03.JPG

food 04.JPG

food 05.JPG

これらのドライフードは原材料や成分表を見る限り,比較的安全で,シニア犬の健康にもかなり配慮したものではないかと考えています。

food 03-1.JPG

ただ,オリジンに関しては,成分として含まれているたんぱく質の量が他と比較して多いので,シニア犬の腎臓疾患の予防のために(特にシュガー),量を減らしたり,おやつとしてあげる程度にとどめています。

food 03-2.JPG

food 04-1.JPG

food 05-1.JPG


これらのフードに関しては,今のところ,2頭とも便も程よい硬さで,毛の艶も良く,アレルギー的症状も出ていないので,体質に合っているかなあと思っています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


もっとも,オーガニック・ナチュラルを売りにしている市販のドライフードにもキャリーオーバーという問題が…。

原材料に多量の合成酸化防止剤を含んだものを使用しながら,その原材料を用いて製造されるフードには天然の酸化防止剤(ビタミンE,クエン酸・ローズマリーエキスなど)を添加して,ラベルにはBHA等の合成酸化防止剤不使用・無添加等と記載されている場合(そのこと自体は違法とはされていません)も多いからです。

また,合成酸化防止剤を使用していないドライフードは,品質保証期間が短いという問題がありますね。いくら健康に良い天然の原材料を使用していても,保存状態が悪いために細菌やカビ,ウィルスで食中毒や感染症の疾患が生じたのでは意味がありません。

特に,外国からコンテナなどに長期間保管されて輸入されるドライフードの場合,必ずしも品質管理が良いとは限りません。品質を落とさずに長期間保存できるBHAなどの合成酸化防止剤が添加されているのにも一理あるわけですね。

最近の傾向として,国内産のオーガニック・ナチュラルフードの売れ行きが伸びているのも,輸入フードには上記のような品質管理上の難点が指摘されるからです。

合成酸化防止剤等の添加物にはそれを過剰に摂取すると健康被害を生じるという問題点はありますが,一方でペットを食中毒や感染症などによる疾患から守るという重要な役割も果たしているわけです。

結局,フードの安全性とは,使用されている原材料だけから判断されるものではなく,保存方法や保存期間なども非常に重要な判断要素だということだと思います。

そして,ネット上に溢れている情報を多角的に分析・判断して,自分のワンちゃんの体調や体質を把握したうえで,その子に適したフードを選んであげることが最も重要だということになりますね。

なお,最近は,2009年6月にペットフード安全法が施行されたこと,ワンちゃん,猫ちゃんの高齢化による健康志向・消費者のニーズを考慮して,国内大手のメーカーも競うように合成添加物を含まないフード,各種療法食の開発・製造に力を入れてきていますから,長期輸送による品質管理上の問題を心配することなく,新鮮なフードを比較的安価に購入することができるようになっていますので,チェックしてみる価値もあるかと思いますよ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ちなみに,我が家では,最近は先に挙げたフードと併用して,手作りの自然食(獣医師の須崎先生が監修されたレシピ本を参考にしています)もあげるようにしています。

どんなに無添加でオーガニック・ナチュラルをうたっている市販のフードであっても,毎日同じフードばかりあげていると,原材料・添加物として表示はされていないけど健康に良くない物資が含まれていた場合に,それが蓄積され,健康を害するリスクが高くなるからです。


"がんになりにくい体"を作り,免疫力をアップする「豆乳粥」。
food 01.JPG
(材料:玄米,れんこん,ささみ,豆乳,ごま油少々,鶏むね肉のスープ,皮をとったトマトをトッピング)
※玄米に含まれるフィチン酸ががん細胞を撃退する細胞を活性化させます。豆乳にはがん予防に効果的なイソフラボンが豊富です。ごま油にはセサミンなどの抗酸化物質が含まれ,がん予防に効果的です。トマトにはがん予防に効果的なリコピンが含まれています。


肥満予防に「ささみうどん」。
food 02.JPG
(材料:うどん,ささみ,えのきだけ,もやし,キャベツ(又は昆布))
※鶏のささみは肉類の中でも特に低カロリー。うどんは糖質が少ない。


デザート:無糖・無脂肪のヨーグルトにドライのブルーベリーをトッピング。
整腸及び抗がん作用があります。ブルーベリーは目にもいいですね。
food 02-1.JPG

豆乳とバナナのスープ。
バナナには利尿作用のあるカリウムが豊富。ただし,糖度が高いから少々。
food 02-2.JPG


毎日は大変なので,少しずつレパートリーを増やして行けたらいいなと思っています。

4月の定期検診では異常がありませんように…。

いずれにしても,SU-SAN が獣医学科を卒業して獣医師の資格を取るまで先が長いので,チェスとシュガ子には,体に良いものを食べさせて,長生きしてもらわなければ…。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おまけ スライドショー ”陽だまり


Music by Gallery Oto




シュガ子とパパさんの居る光景




※ エピソード
チェスとシュガーの性格を如実に表した最近のエピソードを一つ。
SU-SANが久しぶりにチェスの大好きなオルカボールでチェスと遊んであげようとしました。

「はい,行くよー。チェス。」と言って,オルカボールを2階のリビングからテラスに向かって投げました。もちろんチェスはボールめがけてダッシュしました。ところが,その時,ソファーで毛繕いしていたシュガーが猛烈にダッシュしてチェスより先にボールを咥えてソファーまで戻ってきて,ボールをカリカリと噛んで遊び始めました。

それを見ていたチェスは「それ,僕のだよ…。」と言わんばかりに,悲しそうな顔でパパさんの顔を見ているだけで,無理に取り返そうとはしません。

チェスが可哀そうだということで,SU-SANがもう一度,ボールをテラスに向かって投げました。

今度は,チェスがシュガーより先にボールを咥えたので,SU-SANのところに戻って来るかと思いきや,猛スピードで階段を降りて1階の自分のお部屋(パパさんのお部屋)にボールを隠しに行きました(笑)。


ニックネーム すーパパ at 14:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする